サイト内検索

淫獄の巨塔〜獣たちの叫宴〜【第4話】牝奴隷創生

お気に入り登録数 36

ついに彩央依の前に姿を現した女王・遥。
遥の奴隷である優により、すでに調教されていた彩央依は、
ふたりがかりの責め苦の前にもはや抵抗すら許されない。

そんな彩央依だが、今までの行為を盗撮されていたことを知らされ、
調教の過程を残さず記録していると告げられると、まだ残っていた理性が反発する。

「やっ…!? 撮らないでぇエェェ!!!」

そんな彼女を見て、まだ調教が甘いと知った遥は、さらなる調教を行う……!!
全身を縛り上げ拘束し、下の穴両方にバイブを突き刺し、敏感な部分を挟みあげる!
強い痛みと高められていく羞恥心により、彩央依の精神は崩壊寸前……。

さらには、その調教過程を旦那である健史に見せると言われ、抵抗する彩央依に遥が告げた一言――!

「心配しなくていいの ご主人も『コッチ』に 来て貰うから――」

自分だけではない、旦那にも魔の手が伸びている……
その事実を知った彩央依は、ついにその理性を崩壊させる……。

「イっひゃ――おおおおお〜〜〜〜〜!!!」

牝奴隷として、マゾ豚としてふさわしい姿に堕ちた彩央依――。

遥はそんな彩央依に、マンション住人の真の姿……遥の奴隷として本能のままに悦楽を求める様子を見せつけ、
救いはないと彩央依を絶望の底へと堕とす――!

わずかに残る理性も奪い、心の底から牝奴隷となっていく彩央依……。
そんな姿に遥が呟く、新たなステージとは――!?

巨匠・鬼窪浩久が圧倒的な画力で描きあげる大作調教凌辱記、心の底まで堕ちた彩央依の運命は……!?
怒涛の展開がつづく第4話!!
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/04/12 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
22ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
11.60MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,160円 購入手続きへ
6~10巻セット 5巻分 2,160円 購入手続きへ

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル