サイト内検索

淫虐の王国オージェ 白濁戦姫エレアノール【最終話】

お気に入り登録数 40

遂に黒幕・ディディエとの対面を果たす、戦姫・エレアノール。
しかし、薄暗い地下道を辱められた姿のまま這いずりまわされたエレアノールは、
既に戦士としてではなく、快楽を貪る「メス豚」と呼ぶにふさわしい姿になり変わっていた。

「これはあの蟲の…あの蟲のせいだ!」

洗脳蟲により操られ、快感に悶え疼くよう調教され続けたその体は、
エレアノールの抵抗心に反し、露わにされた割れ目から愛液を垂れ流す。
自分の母親と姉が生殖豚のオークに蹂躙される様を目にしても、
込み上げてくるものは屈辱や怒りではなく、羨望以外の何物でもなかった…。

「エレアノール・ド・オージェは、最低の変態マゾ女で、精液中毒のメス豚ですっ!」

さらには自らを「メス豚」と認めてしまったエレアノール……。
神聖王となったディディエの究極の企みとは――?

クライマックスを迎える淫虐の王国オージェ!
三人の姫君たちが堕ちた、最狂淫獄の世界!!
エロティックファンタジーの巨匠・たいらはじめが描く衝撃の最終話!
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/08/12 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
24ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
9.87MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,160円 購入手続きへ

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル