サイト内検索

淫虐の王国オージェ 白濁戦姫エレアノール【第4話】

お気に入り登録数 14

「天界の戦姫」とも名高い程の軍才に恵まれた女戦士・エレアノール。
そうとは知らずにダークエルフのリゼットに調教されていく。

洗脳蟲の力により精液が自分にとって必要なものという認識のエレアノールは
恥ずかしがりながらもオークのいいなりになって精液を求めてしまう。

「メス豚…メス豚だべ」
よりによってオークにメス豚呼ばわりされ羞恥にまみれながら、
心とは裏腹に体は快楽を感じて、ついに絶頂に達する。
「イクぅっ♪」

このままエレアノールは淫靡な快楽に堕ちてしまうのか?
エロティックファンタジーの巨匠が描く注目の第4話!
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2013/09/12 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
22ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
9.35MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,160円 購入手続きへ

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル