サイト内検索

  • DMM先行
  • 完結

女体美術館【単話】

お気に入り登録数 16

作家/出演者
シリーズ
  • 女体美術館(単話)
帰国子女でお高くとまってる黒田さんは、怪しいバイトをやっているらしい。それを突き止めようとする教師。どうやら黒田さんはこの怪しげな美術館に、毎日通っているようだ。しかしこの美術館では、生きた全裸の女が展示品として飾られ、それを壊れない程度に体験しても良いということのようだ。その中に、黒田さんを見つけてしまう。服の上からでも巨乳なのは分かっていたが、まさかここまでエロい身体をしていたとは。状況からして、彼女が望んでやっているのは間違いない。ならばここで俺がするべきことは、その気持ちを満たしてやること。普段見下している者のチ○ポはどうだ!黒田も喜んでいる。また来ることにしよう。※この作品はアンソロジー「不条理な女体拘束」に収録されている作品の単話配信です。
価格
216円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/09/04 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
16ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
8.36MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家