サイト内検索

  • 完結

はんどHeaveN

お気に入り登録数 15

作家/出演者
シリーズ
  • はんどHeaveN(単話)
隆司と沙姫は幼馴染み。同じ学校の美術部で、隆司は沙姫に罵倒されてばかりの日々。ある日、ひょんなことから沙姫の部屋にもぐりこんだ隆司は、沙姫がハンドモデルを使ってオナニーしているのを見る。しかも隆司の名を呼びながら。まさか沙姫が俺のことを好きだったなんて、と喜んだ隆司だが、沙姫に言わせるとそれは違う。好きなのは隆司の手だけなのだと。「アンタみたいなクズ、手以外の価値なんてないわよ!」とまで言われて、怒った隆司は沙姫の胸を揉みしだく。ずっとこの巨乳を見せつけられていて気になっていたのだ。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2012/07/05 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
24ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
10.00MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家