サイト内検索

精飲人形(3)

お気に入り登録数 18

しおりがお兄ちゃんに連れてゆかれた場所には、大勢の男たちが集っていた。彼らはそこで一人の女を共有して辱めるという遊びを繰り返していたのだ。あまりのことに怯えるしおりだが、お兄ちゃんの怒りに触れる怖さに負け、自ら体を差し出す。全身にローションを塗られ、たくさんのちんぽを押しつけられ、口で射精を受け止める。今まで嫌だったはずの精液の味を求めて、彼女は自分からフェラを始める。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2011/09/05 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
32ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
13.60MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3話まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~3件目 / 3件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ