サイト内検索

  • 完結

化学部の魔女

お気に入り登録数 7

作家/出演者
シリーズ
  • 化学部の魔女(単話)
‘まこ’と‘大輝’は化学部の部長と部員。今回、まこは媚薬を完成させたのだが、それをどうやって大輝にさりげなくぶっかけるかで悩む。うっかりこぼしたフリをしようとしたが、結局自分が頭からかぶるはめに。媚薬の成分で服が溶けオナニーを始めてしまったまこに、大輝は「せっかくだから実験のデータを」と言いだし、試験管をまこのアソコに入れる。恥ずかしさで身もだえしているまこを見ているうちに、媚薬のかかっていない大輝もついその気に。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2010/03/05 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
16ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
4.97MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家