サイト内検索

精飲人形(1)

お気に入り登録数 25

しおりは毎日、「彼」にフェラで奉仕することを強制されていた。そして、必ず精液を飲み込まなければならない。精液の味も、喉に絡みつくねばねばも、なにもかもしおりにとっては疎ましい。だがもっとも彼女が嫌っているのは、「彼」が実の兄だということ。学校に行っても放課後友だちと羽を伸ばすことすらできない。もしも帰りが少しでも遅くなれば兄の叱責が待っている。しおりは兄が怖くてならないのだ。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2009/10/05 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
30ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
16.30MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3話まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~3件目 / 3件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ