サイト内検索

濡桔梗-更沙-(4)

お気に入り登録数 1

更沙が追い求めていた生き別れの義兄、文人は思いがけなく身近なところにいた。家庭教師の森枝こそが文人だったのだ。森枝が呼ばれた理由も本当は家庭教師としてではなかった。森枝の職業は女性客の求めに応じて女をマゾ奴隷に調教すること。そんなこととも知らずに、森枝に心を許すようになった更沙。しかしその気持ちをメイドの遥香は「文人様への裏切り」だと言う。薬で意識を朦朧とさせられ、チ○コを露出させられた森枝を遥香は指さし、男とはあんな浅ましい生き物だと更沙に告げる。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2009/02/05 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
20ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
5.75MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 1,620円 購入手続きへ

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル

シリーズ作品   5話まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。