サイト内検索

  • 完結

蜜葬

お気に入り登録数 34

作家/出演者
シリーズ
  • 蜜葬(単話)
一人の少女が、塾の講師の葬式に参列している。弔辞の文言とは裏腹に、その講師、晃は社会からドロップアウトした挙げ句、その少女に入れあげていたのだった。余命幾ばくもないという晃の口説き文句を全て信じていたわけではなかったが、少女は晃に身体を与える。醜いその容貌や、不潔な行為に嫌悪感を抱きながらも。臨終間際まで、晃は傍らの少女の名を呼び続ける。しかし、二人の秘密は守られたままだった。少女は自らに問いかける、「アタシ達がしていたことは間違ったことでしたか?」と。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2012/11/21 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
20ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
6.36MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家