サイト内検索

  • 完結

スキンケアなら避妊具は不要

お気に入り登録数 30

作家/出演者
シリーズ
  • スキンケアなら避妊具は不要(単話)
顔にほくろが多いことを気にしていた胡桃は、ママの乳液をつければほくろが取れると思っていたが、ママは高価な乳液を使わせてくれない。男子にもほくろのことを言われて気にしていたある日、胡桃は道ばたで変質者を見かける。チンチンの先から出ている白いドロドロ、それはもしかしたら乳液ではないのかと胡桃は興味を持つ。顔に塗るだけでは足りなくて、膣奥にもいっぱい出してもらう。でも、こういうエステは毎日こまめにやらなければ効果がない。ならばと胡桃はお父さんの上にまたがって精液を搾り取るが。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2012/07/21 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
20ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
9.05MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家