サイト内検索

  • 完結

ブラックラブホール 10

お気に入り登録数 81

作家/出演者
シリーズ
  • ブラックラブホール(単話)
ほのみが連れてこられたマンションの一室には、メタボな中年男たちがたむろする。まっくろくろのぶっといおちんぽさんがいっぱいで、ほのみは大喜び。みんなほのみのビデオを見てここに集まったのだ。おじさんたちはよってたかってほのみの身体にむしゃぶりつく。ワキの甘い匂いと味、薄い胸の柔らかさなど、言葉では表現できない感覚にみんな夢中。おじさんたちのおちんぽさんの、酸っぱくてむわっとくる臭いも素敵。ほのみはそれをかいでドキドキしちゃう。ちっちゃなおててと舌でちゃんと精液をねだる様子に、おじさんたちは大満足。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2012/07/21 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
14ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
6.83MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家