サイト内検索

  • 完結

残暑見舞いは小麦色

お気に入り登録数 19

作家/出演者
シリーズ
  • 残暑見舞いは小麦色(単話)
ヒロ兄ィのところにやってきた見慣れぬ少女は、なんと従妹の葉月。色白でツインテールだったはずの彼女は夏休みを沖縄で過ごしたため、すっかり日焼けして、髪もショートにしていた。久々に抱く葉月の体はお日様のいい匂いがする。肌にくっきりと付いた水着の跡も悩ましい。葉月の手足は以前より引き締まって細くなっている。その分アソコはぷっくりと目立つ。いじられているうちに葉月は潮を吹いてしまった。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2009/10/21 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
16ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
8.18MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家