サイト内検索

  • 完結

永久少女―逢魔ヶ刻―

お気に入り登録数 11

作家/出演者
シリーズ
  • 永久少女―逢魔ヶ刻―(単話)
都市整備に忘れられ、使う人も滅多にいない歩道橋。僕がついそこの階段を上ったのは、やけに紅い夕焼けのせいだったのか。そこで僕に声をかけてきた少女。彼女はタイツをめくってオナニーをしていた。紅い夕日を浴びていると興奮して我慢ができないという。つられるように彼女の誘惑に応じてしまった僕だが、その快感にはどこかしら禍々しい気配が漂っていた。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2009/04/21 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
16ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
4.03MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家