サイト内検索

  • 完結

地球は確かに青かったが、彼らにそれを見て感激する余裕はなかった。

お気に入り登録数 1

作家/出演者
シリーズ
  • 地球は確かに青かったが、彼らにそれを見て感激する余裕はなかった。(単話)
ある宇宙船の一室。そこではイベントに向けての同人誌の執筆作業中!女流作家に見ず知らずのサラリーマンたちがアシスタントとしてこき使われている。その中に違和感が!?何と宇宙人が紛れ込んでいて…しかもその宇宙人の真の目的は太古に捨て去った挿入式の生殖方法のサンプルを取るためだったはずなのに?!とびきり可愛い絵柄なのに話すセリフは猥褻極まりない(笑)ギャップをお楽しみください☆
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2012/07/11 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
24ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
10.60MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家