サイト内検索

  • 完結

どようびカメラ

お気に入り登録数 27

作家/出演者
シリーズ
  • どようびカメラ(単話)
どようびはお父さんもお母さんもいないから、おねえちゃんと一緒におじさんの家に。2時におねえちゃんが塾に行っておじさんとふたりきりになったら、ふたりでヒミツのカメラの時間がやってくる。誰にもないしょの、えっちな写真を撮る時間。まるでわたしがわたしじゃないみたいで、とっても不思議な感じ。きょうは小さくてながーいカメラで膀胱のなかを撮る事にしたんだけど、膨らんでないソコはうまく撮れなくて…。そこでおじさんが取り出したのは、おそうじ用の空気入れ!痛みをがんばってガマンして、うつされたわたしのナカは、見た事もない世界…。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/04/29 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
24ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
7.33MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家