サイト内検索

ランキングから探す

作品リクエスト

  • 完結

鬼巫女桜樺 邪宴の贄巫女

お気に入り登録数 23

作家/出演者
シリーズ
  • 鬼巫女桜樺 邪宴の贄巫女
妖魔を討つ退魔巫女・桜樺は、母を死に至らしめた大妖・銀鬼を倒すため、
妖魔の巣窟へ乗り込んだ。襲いかかる魔物の群を前に、桜樺は力を解放する。

白銀の髪そして赤き瞳に変貌する彼女こそ、銀鬼に弄ばれた巫女が産んだ娘――鬼巫女だったのだ。
忌まわしき血に復讐を誓う桜樺の刃が銀鬼を捉える。
だが、その身に流れる血の目覚めが、巫女を淫獄へと導くのだった……。

力の暴走に悶える桜樺のアナルを貫く蚊妖魔の口吻。そして、父である銀鬼との
近親相姦に処女華を散らされた巫女は、銀鬼との婚姻の宴に捧げられることに。

女妖魔から女体の快感を教え込まされ、巫女の足袋で父の男根への足コキ奉仕を
強いられる桜樺。そして妖魔たちの環視の中、憎むべき父の男根が鬼巫女に
女の悦びを教え込んでいく。
読める期間で選ぶ
962円
324円
[参考価格] 紙書籍962円
クレジットカード決済なら
9pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2009/06/10 09:50
紙書籍販売日
2007/08/27
ページ数
257ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
4.48MB
ファイル形式
PDF形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家