サイト内検索

ランキングから探す

作品リクエスト

  • 完結

神狼の戦巫女 神凪沙織

お気に入り登録数 25

作家/出演者
シリーズ
  • 神狼の戦巫女 神凪沙織
守護社に仕え、対魔戦闘に従事する戦巫女――。
そんな彼女たちをまとめる筆頭巫女・神凪沙織は、親友である芳美の嫉妬によって魔物使いの手に落ち、触手蟲に捕らえられてしまう。

彼女とともに、神として祭られる白銀の狼までもが囚われの身となり、街全体が魔物たちに占拠されていく。
脅える市民の前で首輪に繋がれ恥辱的な姿を晒す沙織は、神狼の性奴と見なされ、その記しとして肉槍を突き込まれてしまう。

神狼の肉塊をアナルに挿入され、肉悦に目覚める筆頭巫女。
その後牝犬として扱われる沙織は、クラスの男子や市民たちの精の捌け口として輪姦調教され、神具によって嬲られる屈辱の陵辱責めを受ける。

容赦なく中出しされ魔の子を孕まされた戦巫女は、無惨に引き裂かれた装束を纏いながら、頭の中に響く淫悦の旋律を愉しむまでに堕ちていくのだった。
読める期間で選ぶ
962円
324円
[参考価格] 紙書籍962円
クレジットカード決済なら
9pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2009/01/07 09:50
紙書籍販売日
2006/06/20
ページ数
256ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
3.87MB
ファイル形式
PDF形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家