サイト内検索

ゆけむり温染【単話】

お気に入り登録数 39

作家/出演者
シリーズ
  • ゆけむり温染(単話)
日頃溜まった疲れを癒やすために格安温泉を訪れたアサヒであったが、そこは村ぐるみで女性客を催眠にかけて手籠めにするところであった。
温泉の効能と鹿威しの音で徐々に意識が薄らいでいくアサヒに忍び寄る男たちの魔の手。
塗り替えられた意識のもと繰り広げられる男たちとの乱交で孕んでしまったアサヒは、そのまま村の子袋として元気な赤ちゃんを産み落とすのであった。

※『二次元コミックマガジン 催眠状態で種付けファック!Vol.2』に掲載されている作品です。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/01/13 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
18ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
13.30MB
ファイル形式
PDF形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家