サイト内検索

満員電車の憂鬱【単話】

お気に入り登録数 74

作家/出演者
シリーズ
  • 満員電車の憂鬱(単話)
最近、通勤電車内で妙な視線を感じる響子。
そんな彼女の前に、キモイ男が出現。
「美脚に一目惚れ」「むっちりとしたお尻に太もも…」
などと変態的発言で告白され、あきれた響子は罵倒気味に男を振る。
すると振った男が後日、電車内で痴漢を仕掛けてくるのだった!
響子は痴漢集団にスマタや太ももずりと、良いように弄ばれてしまい、
挙句ストッキングを破られ、
挿入しながらの足裏コキといったプレイに溺れていく。

※『二次元コミックマガジン 脚フェチマニアックスVol.1』に掲載されている作品です。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/01/07 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
22ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
16.30MB
ファイル形式
PDF形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家