サイト内検索

汚辱の条約【単話】

お気に入り登録数 22

作家/出演者
シリーズ
  • 汚辱の条約(単話)
敵国の公爵との結婚を命じられたテレーゼは、公爵を打ち倒そうと、兵士と蜂起するも敢えなく公爵に捕らえられてしまう。
催眠をかけられ意識が混濁したテレーゼは、公爵の言う通りに胸を出しパイズリを始めてしまう。度々催眠が解除され屈辱を味わうテレーゼであったが、再度かけられた催眠によって自ら肉棒を受け入れ射精されてしまう。
その後、すっかりボテ腹状態になったテレーゼは衆人環視のもとで、二度と正気には戻れない程の催眠をかけられ、身ごもったお腹を激しく犯されながら絶頂するのであった。

※『二次元コミックマガジン 催眠状態で種付けファック!Vol.1』に掲載されている作品です。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/01/07 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
16ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
13.00MB
ファイル形式
PDF形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家