サイト内検索

口淫矢の如し【単話】

お気に入り登録数 24

作家/出演者
シリーズ
  • 口淫矢の如し(単話)
宗太の彼女・つむぎは、ちょっと変わった女の子。
初めてのエッチで精液の味にハマってからというもの、
ところ構わず精液をねだるようになってしまい、
今日も、授業中に1発、放課後のトイレで1発と、ひたすら抜かれてしまう宗太。
帰宅しても、さらに精液をねだられたことで怒り心頭な宗太は、
今までの鬱憤を晴らすように、つむぎの喉奥にペニスを突き入れ、
彼女に逆襲の口内絶頂を強いる!

※『二次元コミックマガジン 口便器ヒロインズ 可憐なおクチは生オナホVol.1』に掲載されている作品です。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/12/22 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
20ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
5.95MB
ファイル形式
PDF形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家