サイト内検索

寂びた魂魄 朽ちた無限回廊【単話】

お気に入り登録数 24

作家/出演者
シリーズ
  • 寂びた魂魄 朽ちた無限回廊(単話)
魔王軍の城の中、オークたちに激しく犯され続ける一人の女騎士があった。
しかし、この女騎士──不老と不死身のウタゲは、オークの陵辱にも余裕の笑顔。
極太オーク棒を挿入されようとも、腕を折られようとも、屈しなかった。
そんな彼女の前に、次に現れたのはかつて弟子であったミサゴ。
不死身の身体のかってを知る彼は、師匠のアナルに異形の肉棒を穿ち、
直腸越しに裏側から子宮を刺激する、常人では息絶えるほど激しい責めで、
いともたやすくウダケを喘がせ、絶頂まで導く。
その後も、直腸を擦られるたびに、両股を開いた無様な姿勢で喘ぎ続けるミサゴ。
さらに異形男根を培養複製した張形を挿入され、
不老の長き人生でも感じたことのない、未曾有の性感を覚え込まされるのだった……。

※『二次元コミックマガジン ガニ股開脚で屈辱アクメ! Vol.1』に掲載されている作品です。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/11/10 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
21ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
12.90MB
ファイル形式
PDF形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家