サイト内検索

絶望の王妃【単話】

お気に入り登録数 9

作家/出演者
シリーズ
  • 絶望の王妃(単話)
崩御した皇帝の御子を授かっていた王妃は、皇弟の策略に嵌まり捕らえられてしまう。
獄卒たちに身体をまさぐられ、呪術師によって性感を上昇させられ胎内に魔を宿す事になってしまう。
精液便所として男たちに輪姦され、快楽に染まりだした王妃は仕上げとして登場した魔物によって犯され絶頂。
魔物の精液によって胎内に魔力を大量に注ぎ込まれた王妃は、公衆の面前で魔物をひりだしながら一人快楽へと堕ちていくのであった。

※『二次元コミックマガジン ボテ腹セックスで肉便器堕ち!Vol.2』に掲載されている作品です。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/10/06 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
20ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
5.92MB
ファイル形式
PDF形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家