サイト内検索

孕鬼堕神【単話】

お気に入り登録数 19

作家/出演者
シリーズ
  • 孕鬼堕神(単話)
村の女を次から次へと襲っていた色欲魔である山鬼は、村の男たちによって捕らえられてしまう。
身体中にお神酒を浴びせられ、力を失った山鬼は村の存続のために子を孕ませられることになってしまう。
御神酒をたっぷりと擦りつけたペニスによって容赦のない突きを食らわせられた山鬼は思わず絶頂。
精液を浴びせられ、自身の身体に群がるペニスに屈した山鬼は自ら肉便器になりさがっていくのであった。

※『二次元コミックマガジン ボテ腹セックスで肉便器堕ち!Vol.2』に掲載されている作品です。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/10/06 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
18ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
7.55MB
ファイル形式
PDF形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家