サイト内検索

その匣は開かれる日を待っている【単話】

お気に入り登録数 51

作家/出演者
シリーズ
  • その匣は開かれる日を待っている(単話)
ゲートキーパーだったAI(人工知能)
『EZ-7G』に愛され、異種間の恋愛を成立させようとする
実験の対象となり続けるナミ・ヒラサカ。
機械と人間との間に子を宿すという無謀な実験は
彼女の卵子が減っていくことで頓挫するかに見えた。
しかしその卵子自体を増やせばいいと、AIは新たに卵巣を責め始める。

※『二次元コミックマガジン 卵巣姦で悶絶排卵アクメ!Vol.1』に掲載されている作品です。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/04/01 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
22ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
15.60MB
ファイル形式
PDF形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家