サイト内検索

ランキングから探す

作品リクエスト

  • 完結

おぱんちゅ忍法帖

お気に入り登録数 3

作家/出演者
シリーズ
  • おぱんちゅ忍法帖
豊臣秀吉がまだ「木綿藤吉」と呼ばれる前。信濃の国に「大福丸」という若君がいた。そのほっぺたの感触は、生娘の乳尻を凌いだという。色欲大魔神・信玄から大福丸のほっぺたを守るため、大福膳は萌谷からある忍者を呼び寄せた。その名は萌影。生娘にして、こと刀術においては戦国最強と言われた娘である。彼女は生脚剣の使い手であることから「木綿の忍者」と謳われた。最後の発禁剣士にして萌影を偏愛する姉分百合影、やはり生脚剣の英才教育を受けている妹分ぷに影と共に、萌影は大福丸を守る旅に出る。
読める期間で選ぶ
648円
216円
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2006/03/28 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
209ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
43.20MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家