サイト内検索

  • 完結

裏ミニスカート白書

お気に入り登録数 5

作家/出演者
シリーズ
  • 裏ミニスカート白書
「なぁさっきの見た?」「あのオネーサンだろ!エレベーターの」今朝からエレベーターに乗り降りする客から聞こえてくる声は同じ……。キチンと整った上着はともかく、今にもパンティが見えてしまいそうな程に短いミニスカートを着せられているエレベーターガールは、男性客の淫靡な視線を浴びて羞恥に耐えながらも自分の業務をこなしていた。ピッタリとしてまろやかに丸みをおびたお尻のラインがそのまま出てしまうミニスカート姿で、屈んでしまうと後ろから下着が丸見えになってしまう状態のエレベーターガールに一人の男が声をかけてきた。「いやぁやっと二人きりですね…朝からずっと乗ってたんですよ」怪しげな男はそういうと、いきなりエレベーターガールを羽交い締めにして、ミニスカートをたくし上げる。「やぁ!やめてください!!」激しく抵抗するエレベーターガールもお構いなしに、男はパンストをひき千切り、パンティをずらして自分の固くなったペニスを突き入れた。こぼれるような柔らかい乳房を揉みしだきながら、男は入り口の方へエレベーターガールを見せつける様に背面騎乗位で激しく犯しまくるのであった。そんな状態のままエレベーターのドアは静かに開いた……『MINIスカートのせいで…』ムッチリ巨乳美女の淫靡溢れる痴態劇がここに!!
読める期間で選ぶ
1,080円
324円
クレジットカード決済なら
10pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2007/12/28 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
160ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
89.20MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家