サイト内検索

  • 完結

慟哭の太陽 恍惚の月

お気に入り登録数 553

作家/出演者
シリーズ
  • 慟哭の太陽 恍惚の月
【「さぁ皆さん、この女のカラダをお楽しみ下さい」と義父は言った。】人気アナウンサーの美喜子は、大物議員の二世の妻。義父からの懐妊祝いで料亭に夫と共に赴く途中、「父のいう事には絶対逆らわないこと」と念をおされる。一足先に夫は帰り、料亭には義父と二人。嫌な予感が的中し、義父の傲慢な野獣の本性が牙を剥く!必死で抵抗するも、豊満な乳を揉みしだかれ、義父の凶悪な男根が子宮へ侵入する。選挙を控えた夫に話せるはずもなく、淫妊婦として開発されてゆく――熟れたカラダを差し出す事がこの家のルールなのだ!!
読める期間で選ぶ
1,080円
324円
[参考価格] 紙書籍1,080円
クレジットカード決済なら
10pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/10/10 09:50
紙書籍販売日
2013/03/19
ページ数
211ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
89.70MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家