サイト内検索

  • 完結

エクスタシーの香り

お気に入り登録数 1

作家/出演者
シリーズ
  • エクスタシーの香り(単話)
義理の弟、英司と友達の家に遊びに行き、美味しいワインを飲んでほろ酔い気分。いつの間にか目の前で英司と彼女の愛ちゃんがイチャイチャしはじめました。裸の愛ちゃんの身体を、英司がペロペロ舐め回しています。ハッと気付けば、私は服の上から男の子たちにオッパイを揉まれていました。あっという間に服を脱がされて、身体をいじられているうちに、私はアソコが熱くとろけそうになっていて、次々とオチ○チンが入ってくると、気持ちよくてあえぎ続けました。意識がもうろうとしていると、また誰かが私の中に入ってきたんですが、その男は…。
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2009/07/06 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
22ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
9.15MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家