サイト内検索

  • 完結

アソコが疼く感覚

お気に入り登録数 3

作家/出演者
シリーズ
  • アソコが疼く感覚(単話)
主人と結婚して十年になりますが、私たちのエッチはマンネリしらずなんです。だって、主人ったら、いつも変態的な新しいプレイを考えて、私の体を気持ちよくしてくれるんですから。その日、主人はゆで卵を寝室に持ってきました。皮をむくと、私のアソコにグリグリと押し当てたんです。刺激されているうちに、私のアソコからはトロトロと熱いものがたれてきました。その液が潤滑油のようになって、私の穴がツルンとゆで卵をのみこんでしまったんです。アソコの中でつぶれてしまいそうな柔らかい卵が入ったまま、主人のエッチな責めが続きました。
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2009/07/16 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
18ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
8.38MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家