サイト内検索

  • 完結

外人のアレって凄いの

お気に入り登録数 5

作家/出演者
シリーズ
  • 外人のアレって凄いの(単話)
ハンサムな外人のジャンは、唇や手で愛撫しながら巧みに私の服を脱がしました。花びらの入り口から奥までじっくりと、太ももやアヌスまでも舐め尽くされて、あまりにも凄いクンニにをされて私は我慢できなくなりました。ジャンのアレは想像以上に大きくて、私の中に入るか不安でしたが、彼はいきなりその太いモノで奥まで突き、激しく出し入れしました。熱烈なクンニで充血しきった私のアソコは狂おしいほどに感じて、私は獣のように喘いでしまいました。ジャンを愛してしまった私でしたが、ジャンは私にさらなる快楽を与えようとしていたのです。
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2009/05/25 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
27ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
6.35MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家