サイト内検索

  • 完結

愛々傘

作家/出演者
シリーズ
  • 愛々傘(単話)
やっぱり恵くんだ!久し振り、覚えてる?雨の日にそう言って傘を差し出したのは近所に住む一つ年上の雨宮志帆だった。今はテレビのレポーターしてるの!と笑った顔は確かにかわいい。雨が止み、志帆さんの家へ傘を返しに行くと…!
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2007/11/26 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
16ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
7.00MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家